VictoryCross

鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)のサポーターブログです。

みんながんばれ!そして共に戦ってくれてありがとう。

みなさんこんばんは。

 

年が明けて,退団選手の情報が出始めました。

カニシは身を切られるような日々を過ごしています。

辛い。。。

この時期は頭がおかしくなるほど辛いです。

 

ただ,チームを離れる選手には感謝しかありません。

このチームで共に戦えたことをずっと忘れません。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

西村仁志

西村 仁志選手 FCマルヤス岡崎移籍のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

西村選手は来た時も,退団する時も驚きでした。

ヴィアティンのキャプテンが来る?えっ?と言う驚きからスタートでした。

そして,先日のマルヤス岡崎への移籍?えっ?

今シーズンも共に戦いたかったので,とても残念です。

 

西村選手は派手で目立つ選手ではありませんでしたが,試合を見ていると,ずっと視界に入っているような存在感のある選手でした。

シーズン途中に,ミラ監督から三浦監督へ。

戦術も求められるプレイも大きく変わりましたが,見事に対応してみせました。

最初はスイーパー的な中盤と思いましたが,ゲームメーカーであり,アンカーであり,インサイドハーフであり,全てのポジションで西村選手らしいプレイを見せてくれました。

ファン感謝祭の時に発表した年間VictoryCross大賞では,大賞受賞の菊島選手にわずかに及ばず,所属初年度にしては堂々たる次点のMVPでした。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223313j:plain

年末に疾風勁草の横断幕をグリーンタウンに張りに行ったとき,何人かの選手と自主練をしていました。

「来年もがんばろう」と笑顔でグータッチしてたので,残ってくれると期待していたのですが・・・残念です。

 

マルヤス岡崎のみなさん,サポーターのみなさん。

鈴鹿の2021シーズンを支えた大活躍の西村仁志選手がそちらへ行きます。

必ずチーム力アップにつながるナイスな選手です。

応援よろしくお願いします。

 

西村選手,怪我に気を付けて元気に頑張ってください。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

佐藤昂洋

佐藤 昂洋選手 退団のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

2020シーズンから鈴鹿に来ました。

大分トリニータの育成から頭角を現した凄いディフェンスと聞いていました。

カニシのイメージでは,昂洋は九州男児なので,もっとごつくて鬼みたいなDFと思っていましたが,予想に反して長身でしなやかで,新日本プロレスのオカダカズチカに似ているイケメンでした。

 

しかし,そのプレイは極めて貪欲で,激しく,そして丁寧でした。

ミラ監督の求めるDFから繋ぐサッカーは,ディフェンスにも中盤の選手のようなパスとゲームを見る目が求められます。

ミラ監督のサッカーに一番マッチしていたのは昂洋だったのかもしれません。

豪快なクリアだけでなく,昂洋はしっかりとゲームを組み立てていました。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223415j:plain

それでも2021年の序盤は,ちょっと調子を崩し昂洋らしくないプレイが出ていました。

自分のプレイに納得いかないためか,昂洋の顔つきは厳しく見えました。

しかし,そこから見事に修正し,アウェイ青森戦で古巣に対して完璧なディフェンスで勝利しました。

昂洋のプレイは,研ぎ澄まされた刃物のように素晴らしかったです。

 

昂洋はまだまだ100%の力を発揮していないと思います。

鈴鹿に来てからも伸びています。

そして,まだ先の見えない大きな伸びしろがあります。

 

サッカーを続けて欲しい。

成長した昂洋のプレイが見たい。

大きな舞台で戦って欲しい。

 

昂洋!ガンバレ!

カニシは変わらず応援しています。

昂洋の前途に大きな希望がありますように。

そして,ナカニシは紅葉の季節になったら必ず昂洋の事を思い出すことにします。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

エフライン・リンタロウ

エフライン リンタロウ選手 F.C.大阪移籍のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

リンタロウ選手の退団の情報を見た時,ナカニシの心臓が変な鼓動を打ちました。

胸が気持ち悪くなって,グーっと締め付けられました。

まさか!

でも,リンタロウ選手は同じカテゴリーのFC大阪に移籍するようです。

苦しい・・・。

 

リンタロウ選手を始めて見たのは,2014年の三重県選手権決勝と思います。

この試合で,リンタロウ選手はヴィアティン三重に所属していました。

そして,確かATに当時のセンターバック大久保龍太に空中戦で競り勝ってゴールを決めてたように思います。

この試合で,鈴鹿は延長戦の末負けました。

大久保龍太に空中戦で競り勝ったフォワード・・・。

カニシはその名をずっと覚えていました。

 

そして,2017年になんと!そのリンタロウ選手が鈴鹿にやってきました。

2016年にJFL昇格を逃し,チームの柱であるキャプテンと副キャプテンが退団し,凹んでいたチームにとって,それが大きな転機となりました。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223535j:plain

それから5年間。

鈴鹿フォワードと言えば,エフライン・リンタロウ選手の事でした。

JFL昇格のための追加点を刈谷から奪ったのはリンタロウです。

最高でした。リンタロウのゴールに何度も何度もナカニシは感極まりました。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223550j:plain

JFL初年度に得点王となりました。

退団までの鈴鹿での総得点は70点となり,北野純也選手の69点を抜いて歴代1位となりました。

仙台戦,ヴィアティン戦,刈谷戦・・・数々の歓喜のゴールを鈴鹿に与えてくれました。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223603j:plain

5年間,濃密な時間を過ごしましたが,リンタロウ選手とは,ほとんど話したことがありません。照れ屋で,シャイで,モデルのようなイケメンでした。

 

リンタロウ選手が鈴鹿フォワードにいないということが,まだ不思議な感じがします。

退団のコメントには,「クラブと自分の考えが違うため退団を選んだ」と記載されていました。短い言葉の中に,語り尽くせない気持ちが感じられます。

ただ,ナカニシは,リンタロウ選手は,本当は鈴鹿にずっといたかったのだと・・・思いたいです。

何もしてあげられなかった自分の無力さに・・・無念です。

 

FC大阪のみなさん,サポーターのみなさん。

鈴鹿の得点王のエフライン・リンタロウ選手がそちらでお世話になります。

そちらのチーム力アップに大いに期待できる選手だと思います。

大阪のみなさんの応援よろしくお願いします。

 

リンタロウ!

たぶんブログを見ていないと思うけど,ナカニシは心から祈っています。

リンタロウ!ガンバレ!

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223713j:plain

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

栗原イブラヒムジュニア

栗原 イブラヒム ジュニア選手 期限付き移籍期間満了に伴い退団のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

ジュニア選手は,2021シーズンの途中に,清水エスパルスから育成型のレンタルで移籍してきました。

身長は190㎝オーバーです。

190という数字を聞くと,鈴鹿サポーターは,丸山選手や,曵地選手を思い出すと思いますが,それくらい大きいです。

 

カニシがそのプレイを最初に見たのは,NTNでの練習試合でした。

2本目途中から出たジュニア選手は,前線でとんでもない圧力でゴールに迫りました。

身長が高くても,雑なプレイをするタイプではありません。

ボールタッチも上手く,足も速く,献身的に走りました。

ただ怪我も多く,鈴鹿では1試合しか出場できませんでした。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220107223741j:plain

もっと見たかったです。

もっと凄いプレイヤーだと思います。

そのポテンシャルは,まだ氷山の一角しか顔を出していません。

育成型のレンタルでしたが,鈴鹿でどれだけ成長できたか分かりません。

また,サポーターとしてコロナ禍の中十分に応援できませんでした。ごめんなさい。

決して恵まれた練習環境でない鈴鹿で,ジュニア選手は一生懸命戦っていました。

 

ジュニア選手,清水エスパルスでもがんばれ!

そして,ビッグな選手になって,また会えることを願っています。

また会おう!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

悲しいニュースばかりです。

 

佐藤和馬の契約更新のニュースが唯一の救いです。

和馬,ありがとう。

佐藤 和馬選手 契約更新のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

(注)契約更新の選手に関しては,ナカニシの想いが,あふれて暴走していますので,また改めてブログでまとめます。

 

 

チームの始動などが不明のため,サポーターズミーティングの日程調整が遅れています。

1月中旬に予定していましたが,少し遅れるかと思いますので,みなさんよろしくお願いします。

サポーターズミーティングについては,改めてブログやVictoryCrossのTwitterで発信します。

 

ではまた。

 

(お知らせ)

選手たちを応援する横断幕をたくさん預かっています。

作成していただいたみなさん,本当にありがとうございました。

これらの横断幕は,選手たちをきっと勇気づけた事だと思います。

引退・退団した選手の横断幕は,下記の3通りの取り扱いとさせていただきます。

 

①作成者の方に返送いたします。

②移籍したチームのサポーターに相談して,可能であれば引継ぎます。

③ナカニシが生きている限り保存します。

この3つのうちどれかです。

 

①の返却をご希望の場合は,お手数をおかけしますが下記まで連絡ください。

miracle_fcsuzuka@yahoo.co.jp

②の場合は,ナカニシが移籍先のサポーターと相談させていただきますが,引き継げなかった場合や,届けられなかった場合は,③の保管とさせていただきます。

もしも,何もご連絡ない場合は,③のナカニシが保管するとさせていただきます。

 

横断幕ありがとうございました。

大事に使わせていただきました。心より感謝いたします。