VictoryCross

鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)のサポーターブログです。

スタジアムとポリバレントな日々

みなさんこんばんは。

 

いきなりですが,ナカニシ家の事務連絡です。

 

妻ノリコさんへ。

私,以前,自分が死んだら三交スポーツの杜のメインスタジアムに遺灰をまいてくれと頼んでいましたが,本日より変更です。

カニシが死んだら,その遺灰は,こっそり青少年の森公園にまいてください。

なお,たくさんまき散らすと怒られると思うので,ひとつまみで良いです。

また,池にまくと鯉のエサになる可能性があるので,スタジアムのところにまいてください。

 

サポーターの仲間たち,もしもナカニシの死後,喪服を着た女性が三交スポーツの杜に灰をまいていたら,

「ナカニシさんの灰なら,そこじゃないですよ。青少年の森ですよ」

と,教えてあげてください。

 

・・・という冗談はさておき。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

さて本日,スタジアムに関する記者会見が行われたようです。

たぶん,明日の新聞に載ると思います。

 

これは1月25日にすでに発表されている鈴鹿ポイントゲッターズのスタジアムに関するものです。

既に,発表されているスタジアムに関してはこんな感じです。

県営鈴鹿青少年の森公園内にてスタジアム着工のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

 

カニシとしては,スタジアムが着工し,Jへの本格的な挑戦を迎えるこの瞬間に,自分がサポーターとして立ち会えたことを大変嬉しく思っています。

今!しかないこの瞬間をみんなで楽しみましょう。

f:id:miracle_fcsuzuka:20220128221455j:plain

 

そして,スタジアムが出来たら・・・いろいろ夢も見てしまいますね。

 

サポーターズミーティングでも少し話しましたが,サポーターとしていろいろな形でスタジアムを盛り上げていきたいと思います。

カニシが思っているスタジアムへの夢の一部です。

 

(1)障がい者,高齢者などの夢や希望となるような施設

このスタジアムは,自然の勾配を最大限に利用していますので,入場したところがスタンド最上段となります。つま入り口からスタンドまで,大きな高低差や階段が無く,バリアフリーで入ることができます。

足の悪い方,車いすなどを利用している方,これまで青少年の森を利用できなかった障害を持つ方も,スポーツを楽しむことができます。

「する・見る・支える」

スポーツにはいろんな側面があり,いろんな可能性があります。

最高の歓喜

見たこともない感動!

信じられない奇跡!

それを誰でも感じることができるのです。

その全てが,このスタジアムから作り出されます。

たくさんの人の夢と希望と生きがいになれるよう,サポーターとして協力していきたいと思います。

 

(2)子どもと公園とスタジアムと

試合を見に行って,試合が始まるまで,小さい子どもは退屈しませんか?

このスタジアムでは,普通に同じ敷地内の公園で遊ぶことができます。

場所の予約さえしておけば,バーベキュー施設もあります。

すぐ横には,鈴鹿サーキットがあります。

遊歩道を走っても。池の鯉と遊んでも。日向ぼっこしても。公園を十分に利用できるのです。

鈴鹿ポイントゲッターズのHPに書いてある,「公園の賑わい」と言うのは,サッカー“だけ”ではありません。

このスタジアムを中心にして,サッカーだけでなく,たくさんの楽しみと賑わいが公園内に生まれます。

このスタジアムは,「多機能複合型交流施設」と言うそうです。

多機能で,複合型で,交流のための施設です。

完成から50年が経過した青少年の森の,新たな50年が始まります。

 

(3)サーキットや周りの施設との協働

鈴鹿最大のランドマークである鈴鹿サーキットとの相互の活性化も楽しみです。

鈴鹿のファン,サポーターが盛り上がるだけでなく,アウェイサポーターにとって鈴鹿に来て,鈴鹿にしかないおもてなしもできます。

遠方から来た人が,サーキットに宿泊したり,ご飯を食べたり,遊園地で遊んだり,プールに入ったり,お土産を買ったり・・・

アウェイサポーターも鈴鹿を満喫してくれることでしょう。

第三銀行(当時)の試算では,スタジアムの経済効果は5億円以上です。

鈴鹿の活性化のチャンスが目の前にあります。

 

(4)行政との関係と災害拠点

東日本の震災の際に,福島県サッカー場である「Jヴィレッジ」が被災者のみなさんのために大きな役割を果たしました。

トイレ,シャワー,医務室,仮設住宅自衛隊の受け入れ基地など,スタジアムには災害時に対応できる施設を兼ね備えています。

現在の山林の状態では災害対応は絶対にできません。

今後,チームは鈴鹿市と協議を行い,災害などの協定を締結していく予定です。

もしもの時の場所として,市民の安心安全に寄与する施設です。

また,小学校などの教育関連との連携や,福祉との連携など,いろいろな事がスタジアムと共に動いていくようです。

サポーターとしても,いざというときに頼りになる施設ですので,大事にスタジアムを使っていきたいと思います。

 

 

カニシが知る限り,このスタジアムには税金が1円も使われていないそうです。

現在,県が支出している年間数千万円の公園の管理費が削減され,さらに老朽化対策工事とバリアフリー対応工事という本来,公共が支払うべきお金が,全て民間のお金で行われるのです。

なんて良い話!

 

と,言うことでナカニシのスタジアムへの想いは尽きません。

2月9日に着工し,徐々にできていく工事を見るのが楽しみですね。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

とか何とか言ってる間に,またもや!新入団選手が発表されました。

 

栗田マークアジェイ(クリタマークアジェイ)FW 身長180cm/体重 72kg

栗田 マーク アジェイ 選手 カマタマーレ讃岐(J3)より期限付き移籍にて加入のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

栗田選手,ようこそ鈴鹿へ。

全力で応援します。よろしくお願いします。

 

ということで,

現在の鈴鹿の選手たち(☆が新入団)。ポジションはナカニシの想定です。

 

FW 山内健史・川森有真・遠藤純輝・北野純也・☆三浦知良・☆栗田マークアジェイ

OMF 海口彦太・橋本晃司・☆中村健人・☆安藤駿

SMF 佐藤和馬・紀藤隆翔・坂本広大・☆三宅海斗

DMF 日根野達海・斎藤翔太・和田篤紀・☆中里崇宏・☆前田柊

CDF 中村侑人・中村俊貴・今井那生・☆平出涼

SDF キムテウ・上田駿斗・菊島卓・☆進藤誠司

GK 岩脇力哉・池末智史・☆石井綾

未定 ニウド

 

現在の所属選手30名+未定1名

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

最近は,お仕事が忙しく,横断幕の制作も忙しく,いろいろ忙しい毎日です。

そうです。いわゆるポリバレントなナカニシです。

忙しい日々を,後で振り返った時に笑顔になれるように,前向きにJリーグに向けて頑張りたいと思います。

 

さあ,来週もいろいろありますよ。

頑張っていきましょう!

 

ではまた。

 

(今後の試合)

JFL第1節 3月13日(日)13:00 対 ラインメール青森四日市中央緑地公園

JFL第2節 3月20日(日)13:00 対 FCマルヤス岡崎@港サッカー場

JFL第3節以降 未発表