VictoryCross

鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)のサポーターブログです。

みんなありがとう(佐藤和馬,斎藤翔太,藤島樹騎也,紀藤隆翔)

みなさんこんばんは。

 

昨日のブログに続き,退団選手へのメッセージです。

 

選手が見るか見ないか分かりませんが,これはナカニシから選手に対しての感謝の気持ちです。

 

選手との思い出はたくさんあります。

たくさん。たくさん。

そのことを思い出しながらブログを書くと,苦しさで先に進めなくなってしまいます。

 

選手たちの前途に幸多きことを願っています。

もう,スタジアムで応援することはできなくなりますが,それでも応援を続けます。

 

鈴鹿に来てくれてありがとう。

貴重なアスリートとしての1年を共に戦わせてくれてありがとう。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

佐藤和馬

「和馬,鈴鹿で戦え。和馬,その愛見せて・・・くれたよね」

佐藤和馬選手 退団のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

和馬を始めて見たのは第3グラウンドでした。

たぶん,2月14日だったためか,女性のサポーターが選手にチョコレートを渡していました。

練習参加をしていた和馬にも渡すと「僕ももらっていいんですか?まだ決まってないんですけど」と言って,良い笑顔でチョコレートをもらっていました。

数日後に第4グラウンドで行われた練習試合で,ミラ監督は和馬獲得を決めました。和馬はミラ監督に「グラシアス」と言って握手してました。

2019年の新体制発表前に,和馬からナカニシに連絡がありました。

「サポーターにお願いしたいとことがあるので,集まってもらえませんか?」という話でした。

そして新体制発表会の後に,サポーターの前で,「サッカーで町を元気にしたいので協力してください」と演説しました・・・なんだ?こいつは?と思いました。

最初ナカニシは,和馬の笑顔が眩しすぎて,なんかうさん臭くて,関西弁で流暢にしゃべる和馬が,なんか好きになれませんでした。

この選手と共に戦えるのだろうか?共に熱くなれるのだろうか?

そして,JFL初戦のMIO戦。

和馬は試合終盤に出場し,ゴール前の激しいプレイの後に,審判に文句を言っていきなりイエローカードをもらっていました。

イエローカードは良くないですが,その勝負にこだわる熱い姿を見て,なんかナカニシは和馬が大好きになりました。

佐藤和馬は,明るい好青年という薄っぺらい人間ではありません。

的確な言葉が見つかりませんが,和馬は,これまでナカニシが見たことも無いほどの規格外の大物でした。そして,和馬の本質はコテコテの戦うサッカー選手だと思いました。

前所属の奈良クラブのサポーターからも愛されていました。でもナカニシは,めちゃくちゃヤキモチを焼いていました。「和馬はうちの和馬なのに・・・」

選手たちの中で唯一,ナカニシが作ったのが和馬のチャントです。

「和馬,鈴鹿で戦え。和馬,その愛見せてくれ」

嫉妬に狂ったサポーター(ナカニシ)の作った歌です。

バーベキューをやりました。

学童にセラ水を寄付しました。

ファン感を盛り上げました。

会社も立ち上げました。

Zumaicaは鈴鹿の街にあふれました。

みんなバラバラだった練習着を作りました。

チームの苦難を共に乗り越えました。

鈴鹿を一生懸命引っ張ってくれました。

そして・・・サッカーで町を元気にしてくれました。

和馬が退団というのが信じられません。

ずっと,ずーーーっと鈴鹿にいてくれると思っていました。

和馬の,鈴鹿への愛を存分に見せてもらいました。

カニシが感謝の言葉をどれだけ尽くしても,和馬の愛の大きさにはかないません。

和馬にはもらってばかりで,何も返せていません。

カニシは,神楽しまね戦の後,最後の和馬の言葉すら聞くことができませんでした。ごめん。

和馬。嫁さんと子どもたちを大事に。

妻のポイント獲得の仕方は,ナカニシにいつでも相談してください。

鈴鹿の和馬の前途に幸多きことを祈ります。

 

 

斎藤翔太

「そのテクニックは日本代表でもおかしくない」

斎藤翔太選手 退団のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

2020シーズンは新加入選手が多く,ナカニシが斎藤翔太のプレイをちゃんと見たのは,シーズン前に行われた四日市中央緑地での練習試合でした。

斎藤翔太は,体は小さいですが攻守に渡って抜群の存在感があり,まさに試合を支配している感じでした。

ウマっ!

これは・・・見たこと無いくらい上手い。

その輝かしい経歴を裏付けるような,凄いテクニックを持った選手でした。

しかし・・・長く怪我で苦しみました・・・。

カニシの思うに,JFLではフィジカルと球際の激しいアタリが試合を左右します。

斎藤翔太の持つボールを奪うことはほぼできません。

だけど,ボールに関係なく斎藤翔太の体にぶつかることはできます。

小柄な体は,削られて,倒されて,怪我を繰り返すことになりました。

さぞかし,辛かったでしょう。無念の思いが渦巻いていたでしょう。

2022年の最終戦に出ました。

試合の流れを変える素晴らしいプレイでした。

怪我さえなければワールドカップの舞台に立っていてもおかしくない選手です。

そんな素晴らしい選手が,鈴鹿に来てくれたことに感謝します。

そして,コロナ禍のさなかで,サポーターが十分な応援が出来なかったことを申し訳なく思っています。

翔太。ガンバレ!

怪我には気をつけて。

 

 

藤島樹騎也

「光速のスピードスター」

藤島樹騎也選手 双方合意により契約解除のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

樹騎也は,今シーズンのリーグ戦が始まる直前に練習生として鈴鹿に来ました。

1人だけ昔のユニフォームを着て,練習試合に出ていた樹騎也は,レベルの違うスピードと,突破しまくるドリブルで,プレイを見た全ての人を魅了しました。

カニシの感覚では,樹騎也はほぼメッシです。

決して体が大きくないですが,樹騎也のスピードは,相手にとって触ることすら困難でした。

サポーターはみんな言ってました。

あの練習生が来て欲しい。鈴鹿に絶対に必要だ!

そしてシーズンイン。

最後の最後で合流したにもかかわらず,樹騎也は開幕スタメンで起用されました。

何も不思議はありませんでした。

それほど樹騎也のスピードとドリブルは異次元でした。

練習ではカズさんとトレーナニグをやっている事が多かったです。

日本でのプレイ経験が無い樹騎也にとって,カズさんからはたくさんの事を学んだことでしょう。

今シーズンは,コロナ感染防除と,セキュリティ強化のため,選手とサポーターの接触は禁じられていました。

なかなか選手とのコミュニケーションが図られない中で,樹騎也はサポーターに良く手を振ってくれました。

明るくて,ポジティブで,笑顔がかわいくて,みんなの人気者でした。

しかし,樹騎也も怪我に苦しみました。

そのドリブルによる急加速や急ターンは,自分の体を削るほどキレがありました。

怪我が治っても,また怪我が再発したりしました。

怪我が続く中で,樹騎也の顔に笑顔が少なくなりました。

サッカーができない樹騎也は元気が無くなりました。

そして,練習生の時に見せていた,ラテンのリズムの華麗なドリブルが見られなくなりました。

鈴鹿では樹騎也の良さを出せませんでした。

もっと樹騎也のフルパワーを見たかった。残念です。

樹騎也のプレイが,また輝きを放つことを確信しています。

樹騎也。また頑張ろうぜ。

 

 

紀藤隆翔

「チャンスをつかんだ時に怪我。残念で仕方がない」

紀藤隆翔選手 現役引退のお知らせ | 鈴鹿ポイントゲッターズ

2020年に鈴鹿に来て,3年間在籍しました。

出場試合は11試合です。

もともと,攻撃的ミッドフィールダーの選手です。

でも今シーズン,右サイドバックで出場し,みるみるチャンスをつかみました。

紀藤のプレイはドリブルのキレだけではありません。

その目はいつもルックアップして試合の動きをよく見ていました。

相手より先に動き,相手より先にポジションを取る動きは素晴らしかったと思います。

なので,小柄な体ながら,サイドバックのディフェンスで負けていた感じは全然ありません。

右のサイドバックからの前方へのダッシュ。間違いのないディフェンス。

紀藤の出場機会が増えました。

そして,試合に出場するたびに,動きはみるみる良くなりました。

これからますます力を発揮できる・・・そんな矢先に怪我をしてしまいました。

サッカーに怪我は付きものとは言え,残念極まりない怪我でした。

もっと紀藤のプレイを見たかった。

もっと紀藤の頑張る姿を声出しして応援したかった。

サッカーは引退するとのことです。

紀藤隆翔の前途に幸多きことを祈っています。

紀藤。ガンバレ!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

(選手横断幕に関するお知らせ)

選手たちを応援する横断幕をたくさん預かっています。

作成していただいたみなさん,本当にありがとうございました。

これらの横断幕は,選手たちをきっと勇気づけた事だと思います。

 

引退・退団した選手の横断幕は,下記の3通りの取り扱いとさせていただきます。

①作成者の方に返送いたします。

②移籍したチームのサポーターに相談して,可能であれば引継ぎます。

③ナカニシが生きている限り保存します。

この3つのうちどれかです。

 

「①」の返却をご希望の場合は,お手数をおかけしますが下記まで連絡ください。

miracle_fcsuzuka@yahoo.co.jp

「②」の場合は,ナカニシが移籍先のサポーターと相談させていただきますが,引き継げなかった場合や,届けられなかった場合は「③」の保管とさせていただきます。

もしも,何もご連絡ない場合は,「③」のナカニシが保管するとさせていただきます。

 

横断幕ありがとうございました。

大事に使わせていただきました。心より感謝いたします。