VictoryCross

鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)のサポーターブログです。

スタジアムについて

みなさんこんばんは。

 

本日,鈴鹿市長からスタジアム中止の発表がありました。

 

ここまでくるにあたって,たくさんの方にお世話になり,たくさんの方に協力してもらい,たくさんの方にご迷惑をおかけしていることと思います。

そのような中での建設中止の発表は,とてもとてもとても悔しいです。

 

マスコミの発表では,中止の原因は「株主を決める取締役会で承認を得られなかった」と書いてありました。

こんなに時間をかけても,内部がまとまらなかったのでしょうか?

 

ここまで来て,取締役会が・・・ってなんだ!

なにやってんだ!

これだけの時間と,人と,想いのこもったスタジアムを・・・!

なんてことをしてくれるんだ!

・・・言いたいことは山ほどあります。

怒りで体が震えるほどです。

 

Jリーグを目指す際に,一番大きな壁となるのがスタジアムです。

全国でJFLを戦うと分かるのですが,三重県には施設が圧倒的に不足しています。

そんななかで,やっとスタジアムを作ろう・・・と合意していたのに・・・。

その夢が断たれてしまいました。

無念極まりないです。

 

スタジアムが今後どうなるのか?

計画は再稼働するのか?

既存施設を改修するのか?

県や市が作ってくれるのか?

 

それは分かりません。今は。

だけど,まだまだ何か方法があるはずです。

カニシはここで戦う選手達が前向きになれるために,できる事は全てやります。

 

みんなの夢だったスタジアム建設中止に関して,しっかりとした説明を求めます。

当然,サポーターだけでなく,スポンサー,サッカー協会などの関係者にも,十分な説明が必要です。

鈴鹿ポイントゲッターズの責任者の方,くれぐれもよろしくお願いします。

 

 

 

今は,選手の契約の時期です。

Jリーグ入会資格のあるチームと,無いチームというのは,選手のチーム選びに大きな影響が出ます。

大量退団があるかもしれませんが,選手には選手の人生があります。

無理矢理,止めることはできません。

 

だけど。だけど!だけどね!

何人か分からないけど,それでも残ってくれる選手がいるなら・・・。

こんな苦しい状況なのに,鈴鹿で戦ってくれるというなら・・・。

それは何にも代えがたい宝物です。

カニシはサポーター生命をかけて,30倍のパワーで応援します。

 

 

 

2023年の鈴鹿は,2019年のJFL初年度と同じ状況になります。

どれだけ勝ってもJ昇格はできません。

でも,あの2019シーズン,みんな下を向いていたか?

当時の藤田浩平キャプテン率いる選手たちは,みんな全力でプレイしていなかったか?

サポーターは必死に応援していなかったか?

 

大丈夫。

鈴鹿のチームがあることに変わりはありません。

必ず乗り越えます。

 

また,サポーターで何かできる事があれば,ブログなどで周知します。

その際には,みなさんのご協力よろしくお願いします。

 

カニシは,サポーターです。

だから,選手たちのために応援を続けます。

 

※想いのままに書きましたので,異論・反論・転載はお断りします。

 

ではまた。